まゆ@童顔アラサー管理栄養士

まゆ@童顔アラサー管理栄養士

物に溢れているから「不安」になる

「服が欲しい」

「便利グッズが欲しい」

「調理器具が欲しい」

「鞄が欲しい」

「彼氏が欲しい」

 

あれもこれも欲しい

 

でも、お金がない

 

 

何を埋めようとしていたのか。淋しさを埋めようとしていた。不安を埋めようとしていた。

それが22歳までずっとあった。

 

他の人と一緒じゃなきゃいやだ

でも、個性として「私」を見てほしい

 

矛盾

 

周りをみればどこに出ても

みんな似た服装

誰かの真似をする。その連鎖

 

いくらあっても満足しない

いつ満足するの?

根本を変えない限りそれは永遠と続く

 

外ばかりをみていた

 

自分自身をずっと見ていなくて

沢山持っているのにもかかわらず

 

それって「無駄」

 

社会に出て

 

「バチン」

 

と、頬を思いっきり叩かれたような体験を何度もした

 

「はやく目覚めんかい!!」

なんて言われている気がした笑

 

そのおかげで4年間ほとんど「外」と縁を切った

自分に必要なものは

服でもないし

調理器具でも

便利グッズでも

靴でも

彼氏でも

なんでもなかった

 

自分と向き合うことが最も必要だった

 

自分のスペックを再度確認しなおした

 

自分って何があるんだ?

何もない

 

 

一応管理栄養士の資格はあるけど

業務独占資格でもなんでもないし

名称独占資格ならだれがやっても一緒

働く上で法律で定められているところで働きたいなら別だけど

待遇もよくなければ、立場も悪い栄養士の資格って一体何って思う。笑

ぶっちゃけ嘘ばっかりの栄養学を堂々と持っていますなんて言っても

仕方ない

栄養士よりも死に際で「生きたい!」って強く思う人ほどよく栄養学を理解している。

疑問を持ち続けながら仕事している栄養士の人多いけど、答えいつ見つけるんだろ?なんて思う。

 

管理栄養士の資格はあくまでも流れを知るためのもの

そこにいろんな付加分をつけないと意味がない

マクガバンレポートからはじまり、マクロビ、ローフード、ベジタリアン、フィットフォーライフ、断食、ヒポクラテス占星術ホロスコープ、歴史(日本、海外、地球、宇宙、神話など)、政治、経済、世界情勢、ありとあらゆるものを知ってこそ意味のある資格って私は思う

人体のこともろくに分かっていないのに、人体しか見ないっておかしい。人体がわからないなら、人体はどうやってできたかが必要。大地とか海とか地球とか宇宙とか、素粒子とかそこからできたものが人。ってことはヒントは人だけにあらず。

だから宇宙から考えるよって言ってよく笑われるんだけど、そもそも、太陽と月を主として昔からずっと生活しているのに、そこで宇宙の話出すと笑うってものも面白いよね。占いも天文学の一種だし、自転の問題とか重力とか何がどう重なり合って影響したかとかよく分析されている。イギリスでは国立占星術ってもんもあるのに、日本ではまだ笑いもの。

ヒポクラテスの時代ですら占星術をよく使用していたのにね。

マクロとミクロって経済だけじゃなくて、他ありとあらゆるものから考えることができるんじゃないかな。

だって、もとは一つだったし。

1があるから2が生まれて2と1が生まれたから3になる。

 

地球も基は一つの大陸「パンゲア」だったっていうし。

専門的なものが増えてきて、それが一つの文学だとか言われているけど、もとをたどれば、1の端数なんだよね。

 

 

話しはそれたけど、

私って底辺だわー

なんて気づく。笑

底辺なら失うものなんて何もない

知識をつけるためにおもいついたことから行動しよう

 

 

なにもないなら

一般常識だ

公務員試験を受けよう

 

一般常識というものがないと

一般常識外がわからない。

裏を知るにはまずは表から

 

そうやって底辺は底辺らしく努力してみた笑

栄養に関する本も一通り読んで

「栄養学の意味w」

なんて笑った

 

持っているものをほぼほぼ捨てた

それでも残ったものや残ってくれた人もいた

面白がってたからな~笑

 

突っ走っていろんな出会いや旅をして

気付いた

情報と言えば東京だ。

2年間ほど東京へ住も~

なんて考えてあれよあれよと東京へ。笑

 

夢から覚めた場所

 

東京に住んで

一週間旅

二週間旅をしてきた

その時に持って行ったのは

たった一つの小さな小さな鞄一つ

 

f:id:Norn369my:20170917153040p:plain

 

パソコン

財布

服3枚→2枚へ(1枚捨てた)

下着2日分

化粧道具

充電器

折り畳み傘

シャンプー(全身使用可能オーガニック)

 

服装はジーパンに上ノースリーブ、肩にパーカー

 

以上

 

これだけで生きれるんだね~

って思うと家にあるもの全部いらないのでは?

と気づく。

 

上にあるものに加えて

キャンプ用のコンロと鍋、テントさえあれば生きていける

 

食べ物も1日1食でいい。

1日3食なんてエジソンの時代から来てるから相当新しいこと

トースター開発したから

「朝食はこのトースターで焼いたパンで決まり!」

なんていったことが始まり。

 

ホモサピエンス誕生したのが今から20万年前ほどで

1日3食になったのが150~200年前って考えると

そっから病気発症率増えたのでは?なんて思う。

 

エジソンの方がお金になるからということで裕福なとこから援助うけてたってことは、「お金」になる存在だったから歴史に残した。

ニコラテスラの方がエジソンよりもよっぽどか

国民のために努力していたよね

歴史は「勝者」のものなんだね~って思うといろんなことを疑ってみた方がいいと思ってくる。

 

HIS STORY

彼のストーリー

それがHISTORY歴史

 

クロミクロ的にいろんな世界を見て来たら

あー最低限あれば十分だなって思えた

 

そしたら物欲もなくなった

 

これから来ると考えられる時代から

物を持ちすぎるとよくない。

なんて思う。

 

物を人に書き換えたらわかりやすい。

守るべき人が増えたら

抱えきれるかどうか

 

人が多ければ多いほど、

そして、箱に詰められたら

不安要素は誰しも出てくる。

それが人の心理。

 

ひとりひとりが自分を守れたら別に問題ないんだけど

そうじゃない

 

一人ひとりが個人事業主になった気になって生活をしてく必要があるんじゃないかって思う。

 

そうやって考えているY世代がいるって知って

日本最高!!!

切磋琢磨し、協力して楽しみたいなってめっちゃ思った♡

 上京してよかったです、はい

 

f:id:Norn369my:20170917162450j:plain

 

テンペバーガーうま

バリ島が呼んでいる