まゆ@童顔アラサー管理栄養士

まゆ@童顔アラサー管理栄養士

常識は本当に常識なのか

挨拶

働かなければならない

清潔感

長く勤めるということ

付き合う=男性と女性

 

普通のことだと思っていたこと。

家族に、学校に、会社に、社会に教わった

「普通」というもの。

 

素直に

ちゃんと

しっかり

 

 

 

マジョリティの中での普通は

マイノリティの中で普通でない

 

 

 

マジョリティの中ですくすくと育ってきて、ほぼほぼ素直に受け入れてきた私。

人の言うことは素直に聞き入れて。周りから今でも心配される。

 

「素直に」なれって言ったじゃん

なのに「心配」されるってどうゆうこと?

 

素直だから素直に疑問を抱く

矛盾にも気付く

おかしな人たち

 

つまりは「自分にとって」都合の良い人が楽だから「素直に」なれって言うんでしょ

 

それってマインドコントロールだよね

 

マインドコントロールされやすいと思う。

自分で言うのもなんだけど。笑

実際あれもこれもそうだなって思い当たるものがいくつかある。

 

でも飽き性だし、同じ所にずっといるとか無理

だからすぐにそのコントロール下から

抜け出せるんだよね。

長居しないし長居できない

宗教とかにハマる人は多分長居できちゃう人

 

長居できないから友達が「またどっかの、世界行ったな」って笑って見送ってくれる。シャバの世界(笑)に帰ってきたら「どうだった?笑」って笑って話を聞いてくれる。

多分長居してたら離れてる。

 

自分を持っているよね。信じやすいね。

そういわれるのもなんだか気持ち悪い。笑

なんかおかしい。

矛盾してない?

 

矛盾だらけの日本にある「本音と建前」

これも苦手

いちいち裏を読むから皆疲れるんじゃない?

精神的な病気増えるんじゃない?

そもそもそれって病気?

 

誰かが決めた「普通」から抜け出した人を病気にしてるんじゃない?

 

いろんな世界をたくさんみる事ができた

それはきっと飽き性だから。

いろんな角度から見る事ができたし

いろんな角度から私を見てくれた

 

煙の世界に入るのは勇気のいることだという。

勇気?そんなことよりも好奇心が勝る

 

考えたらわかる世界、入ったら最後

考えても分からない、見えない世界がある

入ったら出る。入口があるのなら出口はある

だから怖くない。

迷路は得意だから。

自分は持ってるから。

 

学校にいたときは「変わった人で面白い」

社会に出て勤めた時は「素直でいい子」

サークルに入った時も「素直でいい子」

神社系では「いろんなことを知ってる真面目な子」

LGBTなどの集団には「変わった子。人を信用しすぎ」

 

素直でいい子、真面目って言われるの嬉しかった

けれど

なんだか見えないものに締め付けられてた

「いい子でなければならない」

 

LGBTの人達は本音で話す

場の空気も読みながら本音を入り交えて

それも全てではない。

 

「信じるのは自分自身で他人じゃない。3次元➕時間軸構造の4次元のこの世界は風化劣化する。」

 

マジョリティの中で生活してたからこそマジョリティの中にいる人達よりいろんなことを客観視できてるのかな。

たくさん調べてたくさん考えて答えを見つけたのかな

 

私はノンケ(今んとこ)だからそこはわからない

※ノンケはノーマルってことらしい

 

ノーマルでも

LGBTでも

中性でも

 

共通項は人間ということ

 

当事者がよければそれでいいと思う

 

他人のことを考えてネガティブ発言する暇があるなら、私が好きだと思う人達のことを考えて、もっと楽しいことをみんなでやりたい

裏がどうとか本音がなんだとか、これをされたから返さなきゃいけないとかじゃなくて、損得じゃなくて、この人だからプレゼントしたいし、この人だから一緒にいたい。

それでいいんじゃないかな。それが自分に対しての「素直」。

 

 

こんなことを話すと煙の中にいた時の私しか知らない人からしたら、普通から出た存在だから精神的に病んでいると捉えられるだろう

 

でも今がぶっちゃけ私の中での「普通」

誰のコントロールも受けてなくて

自分をちゃんと操作してる

 

「私を」見てくれる人にたくさん会えたから

 

素敵な人にたくさん会える

でも、素敵な人はずっとではない

時間と空間がある限りそれは変わるもの

だからこそ人生は面白い

 

立ち止まらずに歩く

考えをやめたらそこで楽しいことが終わる

 

 

LGBTが多い国は乳製品の摂取率が低い国に比べて高いようだ。

原因は乳製品の可能性がある。

乳製品の元にある牛に大量の女性ホルモン剤を投与している。

牛の血液である牛乳は腸内吸収がはやい。そんな女性ホルモン剤を投与していて、なおかつ吸収の早い牛乳をお腹の中にいる時から母親の臍の緒から飲んでいる。生まれてからもずっと。

 

これは栄養学的な意見。

 

ダメなものはない。

いいものもない。

選ぶのは、自分だから。

でも選択肢がなければ選ぶことすらできない

だから、選択肢のカードを増やす1人として

働きかけたい

選択肢が増えても

自分がよければそれでいいと思うなら

それでいい

何を基準にして良いのかダメなのか

 

選択権は自分にある。

 

 

 

f:id:Norn369my:20170916135445j:image

 

ベジミートおいし