【占い栄養士】メプルの覚書

【占い栄養士】メプルの覚書

仮想通貨ってどうなの?今後の通貨になりうるもの

こんにちは、仮想通貨は将来の通貨になりうるものについての執筆する管理人、メプルです。

 

この記事では、仮想通貨をやろうかどうか迷っている方へ向けた記事です。

 

今回、コインキャッシュの件で「やっぱり仮想通貨って怖いものじゃん」なんて思った方大勢いらっしゃるかと思います。

 

でも私は仮想通貨は持っていてもいいんじゃないかと思っています。

理由は今ある法定通貨が安全であるものだとは言い切れないからです。

 

仮想通貨が必要だと思う理由について私なりに考えたので簡単にご紹介していきますね。

 

①自国の法定通貨よりも仮想通貨を信頼している国がある

②無国籍通貨である仮想通貨は今後普及する

以上2点についてお話ししていきますね。

 

 

①自国の法定通貨よりも仮想通貨を信頼している国がある

 

ジンバブエという国はご存知でしょうか?

この国は、ハイパーインフレが起こったことで有名ですよね。

お金の価値が(ほとんど)ない。

意味をなさないような状態です。

 

通貨よりも物の方が価値あるものとみなされています。

 

なんでジンバブエの話をするのかって?

人ごとではないからです。

日本でも起こりうる現象です。

 

世界で生じたことは、日本で起きるかもしれないということも念頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

日本は独立国家ではなく、世界からの輸入などを頼りにしています。

つまり、世界での出来事は日本にも影響を及ぼします

 

そんなジンバブエのような国に住む人からしたら仮想通貨は魅力的。

管理している国がないのでなおさらです。

 

ブロックチェーンという仕組みで管理されているので、そちらを信用する人が多いのでしょう。管理者がいないブロックチェーンでの管理はハッカーが入りにくい仕組みになっています。

 

実際問題現在の世界はどんなことが起こっても不思議ではない状態です。

だからこそ、分散して投資をすることが重要なのでは?と考えています。

 

 

②無国籍通貨である仮想通貨は今後普及する

 

仮想通貨は無国籍通貨だと言われています。

日本の円やアメリカのドルなどありますが、それは自分の国では使用することができますが、他の国で通貨を使用するためには円からドルに変えるなどなんらかの行為が必要となります。

 

しかし、無国籍通貨の仮想通貨であればそんな手間も必要ありません。

手間もないことも魅力的なものの1つです。

 

銀行からも信頼されつつある仮想通貨もあります。

そう行ったことから仮想通貨のことを少しずつ視野に入れていく必要があるな〜と考えております。

 

しかし、これは私の考えの1つなので必ずしもそうではありません。

ご自身の考えを持ってされると良いかと。